«前の日(04-15) 最新 次の日(04-17)» 追記

ポケットを空にして。

1985|10|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2100|01|

「人の心に残るというのが大事」と言う話。

何か連絡がある場合はメールでどうぞ(過去の日記へのツッコミは基本的にみていません)
プレゼントは随時受け付けております :-) ここ最近のツッコミ/トラックバックリスト。

  1. 鍋太郎 (04-17)


2004-04-16 no goodbye この日を編集

今回も外れた…

まーやのFCイベントですが、また外れました…やっぱりキャパ小さすぎませんか。いい加減、外ればっかり引かされるのはつらいんですが…

自分 を取り戻す。

ここ2,3年ほどは自分を自分でコントロールするのが非常に困難な状態が続いている。
一時期は酷く、何故を繰り返すだけの停滞に入ったし、そのあとは憂鬱が続く日々だった。最悪な時は、医者に診てもらう事が安心感の元だった。
(今でも何も得られない己のてのひらを眺めて憂鬱は続いているのだが。)

ただ、幸いなことになんとかコントロールが出来るようになってきた気がする。
まぁ、くだらない事で、当たり前すぎだろッと突っ込みいれる人が大多数の事なんだとは理解してるが…。

と、深夜のファミレスで Carnation の「REAL MAN」を聞きながら、つらつらと書いてみる。
直枝政広の声が心地いい。「No Goodbye」もいいね。

♪どうしてさよならをするのか
 どうして胸が燃えてるのか
 情けないことばかりだよ 
 君に何もしてやれなかったんだけど

そう、何も出来ませんでした。ここから、はじめないとね。


2008-04-16 この日を編集

naist-jdic rejected :-(

Hi Maintainer,
 
rejected, I *think* we are missing the source for the pdf in doc/.

PDF のソースも必要なの??

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ 鍋太郎 [PDFを生成する元になったファイルがあると思ってるんじゃないかなぁ。docbookとか。 あるかどうか知りませんが。]


2010-04-16 この日を編集

bug triage


2011-04-16 この日を編集

生きています

1ヶ月ほど放置してましたね。気力が無いだけです。

libgnome-keyring0 + gnome-keyring にハマる

パッケージ名の推測はすぐ付いたので、確認。 Bug#622556の模様。
でも、自分は gnome-keyring も 3.0.0 に上げたんだけどなぁ…一旦 GNOME セッションを切り直す必要があるのかな?
今回は snapshot.debian.org からパッケージを落として入れ直しました。

Debian 勉強会に参加してきました

妙に久々感。神保町のIIJさんにお邪魔しました。


2013-04-16 この日を編集

単に bind mount すると udev が走って umount できなくなったでござる、の巻。

umount: /tmp/aufs/dev: device is busy.
        (In some cases useful info about processes that use
         the device is found by lsof(8) or fuser(1))

うう、何が握ってるかは cat /proc/mount みることで分かった。udev らしいが、ホスト側のプロセスは特に動いてないんだよね…
マウントした時に何か停止するようにpbuilderを参考にしたほうがいいか。あと /dev/pts でエラー出るから --rbind の方がいい、という話もあるな。

pbuilderでは MOUNTPARAMS="-obind" としていた。あ、単に -o bind ってことか。だったら、いちいち /dev/pts 作ってマウントしなくて済む方がいいような。

    if [ "$DEB_BUILD_ARCH_OS" = "linux" ] && [ "$USEDEVPTS" = "yes" ]; then
        log "I: mounting /dev/pts filesystem"
        mkdir -p $BUILDPLACE/dev/pts || true
        TTYGRP=5
        TTYMODE=620
        [ -f /etc/default/devpts ] && . /etc/default/devpts
        mount -t devpts /dev/pts "$BUILDPLACE/dev/pts" -onoexec,nosuid,gid=$TTYGRP,mode=$TTYMODE
        mounted[${#mounted[@]}]="$BUILDPLACE/dev/pts"
    fi

該当のptsマウントのコードは上記。

    if [ -f "$BUILDPLACE/usr/sbin/policy-rc.d" ]; then
        log "I: policy-rc.d already exists"
    else
        log "I: installing dummy policy-rc.d"
        echo "\
#!/bin/sh
 
while true; do
case "\$1" in
  -*) shift ;;
  makedev) exit 0;;
  x11-common) exit 0;;
  *)  exit 101;;
esac
done
 
" >  "$BUILDPLACE/usr/sbin/policy-rc.d"
        chmod a+x "$BUILDPLACE/usr/sbin/policy-rc.d"
    fi

色々走るのを抑えていそうなのは上記。