«前の日(06-20) 最新 次の日(06-22)» 追記

ポケットを空にして。

1985|10|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2100|01|

「人の心に残るというのが大事」と言う話。

何か連絡がある場合はメールでどうぞ(過去の日記へのツッコミは基本的にみていません)
プレゼントは随時受け付けております :-) ここ最近のツッコミ/トラックバックリスト。


2005-06-21 この日を編集

ruby スクリプトのエラー

なんだかんだ質問しながら、調べていたところ、同じ sid なマシンなのに通るのと通らないのがあるのが判明。

>Henrich_L< くろばこだと通った orz
>Henrich_L< なんだこれは
>topia_slp< lib*-ruby に差があるんだな

で、差異を見るためにパッケージのリストを取る。

$ dpkg --get-selections|grep ruby
dpkg-ruby                                       install
eruby                                           install
libalgorithm-diff-ruby                          install
libalgorithm-diff-ruby1.6                       install
libalgorithm-diff-ruby1.8                       install
libamrita-ruby1.6                               install
libamrita-ruby1.8                               install
libdpkg-ruby1.8                                 install
liberuby                                        install
libhtml-parser-ruby1.8                          install
libhtree-ruby1.8                                install
libintl-gettext-ruby1.6                         install
libintl-gettext-ruby1.8                         install
libnora-ruby1.8                                 install
librd-ruby1.8                                   install
librexml-ruby                                   install
libruby                                         install
libruby1.6                                      install
libruby1.8                                      install
libstrscan-ruby                                 install
libstrscan-ruby1.6                              install
libuconv-ruby1.8                                install
libxml-parser-ruby1.8                           install
libzlib-ruby                                    install
libzlib-ruby1.6                                 install
ruby                                            install
ruby1.6                                         install
ruby1.8                                         install

ぬ、これかな。

$ sudo apt-get remove -s libxml-parser-ruby1.8
Reading Package Lists... Done
Building Dependency Tree... Done
The following packages will be REMOVED:
  apt-listbugs libxml-parser-ruby1.8
0 upgraded, 0 newly installed, 2 to remove and 0 not upgraded.
Remv apt-listbugs (0.0.49 Debian:unstable)
Remv libxml-parser-ruby1.8 (0.6.8-1 Debian:unstable)

で、あたりをつけたので削除して実行…うまくいった(!)。
こいつが原因か orz < libxml-parser-ruby1.8
apt-listbugs を入れたのが逆に仇になった模様。


2013-06-21 この日を編集

git-buildpackage メモ

~/.gbp.conf に以下を追加しておくと自動的にpristine-tarブランチが出来る

pristine-tar = True

で、upstream が git で管理している時にどうするのがいいのかね?ということで、少しだけ試行錯誤。

例えば fontforge は github で管理しているのでこんな風にするのはどうか?

$ git remote add github https://github.com/fontforge/fontforge.git
$ git fetch github
$ git archive v20120731-b --format=tar > ../fontforge-20120731-b.tar
$ cd ../; xz fontforge-20120731-b.tar; cd -
$ git-import-orig ../fontforge-20120731-b.tar.xz --upstream-branch=upstream
 
What is the upstream version? [20120731-b] 
gbp:info: Importing '../fontforge-20120731-b.tar.xz' to branch 'upstream'...
gbp:info: Source package is fontforge
gbp:info: Upstream version is 20120731-b
pristine-tar: committed fontforge_20120731-b.orig.tar.xz.delta to branch pristine-tar
gbp:info: Merging to 'master'
gbp:info: Successfully imported version 20120731-b of ../fontforge-20120731-b.tar.xz

fetchできるようにしておいて、githubでのtagからarchiveでtarを作り、git-import-orig で import して pristine-tar ブランチに取り込む。

 git config tar.tar.xz.command "xz -c"

などと git-archive の man には書いてあったので設定すれば

$ git archive v20120731-b --format=tar.xz -o ../fontforge-20120731-b.tar.xz

となった。