«前の日(11-23) 最新 次の日(11-25)» 追記

ポケットを空にして。

1985|10|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2100|01|

「人の心に残るというのが大事」と言う話。

何か連絡がある場合はメールでどうぞ(過去の日記へのツッコミは基本的にみていません)
プレゼントは随時受け付けております :-) ここ最近のツッコミ/トラックバックリスト。

  1. TrackBack (11-27)


2006-11-24 この日を編集

po-debconf訳作業

今日は休日にしたので処理作業を10個ほど。これで大体の更新部分は対応できただろうか。
それにしても mysql が更新のたびに追随したところ以外の所が更新されたりして一進一退で萎える。


2008-11-24 この日を編集

まだ不具合@T60

  • バックライトの明るさが変更できない。画面には輝度の表示変更が出てきているがまったく変わらない。うーん?
  • 音量変更時に画面に何も出てこない。T40 では表示されている。うーーん??
  • Uhhuh. NMI received for unknown reason a0 on CPU 0 なエラーが出てきましたね。うーん、2.6.27 だと直っていたりするのだろうか。
  • うが、何故かドライブを取り出せません。こりゃ店行って相談かな?
  • 残念ながら延長保証には入れません。ショボーン(これはまぁ想定内なのでいいけど)

crypt-setup の不具合なのだろうか?

ふーむ、BTS には Bug#506634 として報告がされているか。同様のバグが launchpad にもあるのだが、close されている。…が、これ本当に直っているの??

* Disable error message 'failed to setup lvm device'. It is harmless, and caused by the fact that the udev rules provided by lvm2 are setting up the lvm on their own. In debian the scripts here are responsible for this but obviously fail in ubuntu. LP: #151532

新たなカーネルを入れた際、initrd の生成時に何か変なことになっている 状態だと思うんだけど…うーん。

I'm not a developer (yet).

FLOSS のカルチャーギャップ的な話を見かけたので、自分なりの見解を。まぁ、開発者では無い自分なりの意見なんで、違うだろーという意見も多々出るでしょうけど、それはそれ。

  • 「有りものを使う」というのは、基本的には「楽に作る」「スピードを上げる (rapid)」という点から好ましいことだと自分としては考えている。また、インフラストラクチャ的な意味合いで言えば、複雑な一点ものが入ってしまうとメンテナンスコストがいきなり跳ね上がるので嬉しくない。よって、可能な限り「有りもので済ませる」方がありがたい。
  • 上記のような視点でいけば「同レイヤーのものは基本的に弄るもの」であったとしても、何らかのメリットが見えない限りは「いじったものは開発元/distribution へ還元してメンテナンスコストを下げる」事を第一とするのが得策です。
  • 「そしてオープンソースのコードを、自分たちのリポジトリの突っ込んだときからそれは自分たちのソースコードだ。」というのは、自分の感覚としては「全くありません」。逆に「自分の」と限る(所有権の主張的な事柄を行う)と、メンテナンスコストが自分に降りかかってくるのであまり嬉しくないですね。
  • 大抵の事柄は、既存の誰かの発明品として既にある場合が多い。それがプロダクトレベルなのか、cpan, gems, pear 的なライブラリレベルなのかは問わない。
  • ソースを細かく見ていく方が良いが、上手いこと作られているものであれば、細かいところは上手く隠蔽されており、とりあえずのところで考える必要性はないと思う。既存のものをイジる「必要性」が無い限り、既存のものをそのまま使いつづける方が、同じものを使っている人の事例を共有できるので楽。
  • ゲームの場合は、「汎用」的なものを使うメリットが見え辛い(ゲームは「おもしろいかどうか」が最優先事項で、「一品もの」に近い。メンテナンスコストは二の次)なのでは無いかなぁ)
  • 「いじれる」のと「イジる必要性がある」のと「いじったものを自分がメンテナンスする必要性がある」のとは、かなり違うと思う

何を優先事項としているかによって、汎用第一とするか、チューニング第一とするかは違ってくるはず。
差異から競争力源泉を出すとしても、なるべく「差異レベル」を一定に保ってメンテナンスコストを下げる&導入者/利用者が汎用を視野に入れた上で自プロダクトを選ぶ理由付けをしてあげる(そのプロダクトのコンセプトやメリットを理解できるようにしてあげる)よう、皆行動しているのではないかなー、と。

とりとめ無いけど、そんなところで。

非常に普及しているプロプライエタリソフトウェアのライセンスが複雑であるとソフトウェアベンダ自身が語っている件

ブックマークしていたが、なかなかおもしろいと思ったのでここで取り上げてみる。ちなみに「非常に普及しているプロプライエタリソフトウェア」は Windows や Office などの事を指し、「ソフトウェアベンダ」は「マイクロソフト株式会社」である。

enterprise watch の「マイクロソフト、パートナーカンファレンスを開催−522社1000人に対し事業方針を説明」という記事から。ここで述べられている事が興味深い。

また、「お客さまの間からは、品質に問題がある、技術資料が足りない、ライセンスが複雑であるという3点が大きな不満になっている」と指摘。「品質の改善については…(中略)… そして、ライセンスが複雑であるという点では、できるだけ簡単にする努力をしているものの、限界がある。コールセンターの人員を1.5倍に増やして、説明資料をそろえ、コミュニケーションを密にすることに取り組んでいる」と語った。

FLOSS について、ライセンス的な問題があるなどという方は、一度上記の発言を読んでみていただきたい。

「できるだけ簡単にする努力をしているものの、限界がある。コールセンターの人員を1.5倍に増やして、説明資料をそろえ、コミュニケーションを密にすることに取り組んでいる」

FLOSS なライセンスについて、コールセンターなどというものは無い訳だが、上記の様な状態には陥っていない。

あぁ、ここで「ライセンスというのは普及要素の第一ではない」というのも見て取れるか。当たり前だが、機能が先(そういう意味で Debian の姿勢は茨の道が約束されているようなものでもあるか…)

DVD が再生できなかった

libdvdcss を入れてない…ということで入れた、が、再生できない??

どうもメディアの不良だった模様 orz 他のメディアでは全然問題なくいった。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ TrackBack [http://d.hatena.ne.jp/naruoga/20081127/1227764636 なるひこの Li..]


2014-11-24 この日を編集

最近のでびあん活動

  • 事務処理です。。。
  • でぶさみにお伺いメールだしました
  • fonts-ricty-diminishedをアップロードしました
  • groonga 4.0.7 のレビューをしました。