最新 追記

ポケットを空にして。

1985|10|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2100|01|

「人の心に残るというのが大事」と言う話。

何か連絡がある場合はメールでどうぞ(過去の日記へのツッコミは基本的にみていません)
プレゼントは随時受け付けております :-) ここ最近のツッコミ/トラックバックリスト。

  1. えとー (05-30)
  2. kmuto (05-19)
  3. ゆきち (05-17)


2004-05-02 set piece [長年日記] この日を編集

眠りすぎ

20時間以上寝てました。これ ということにしといてください。。。


2004-05-03 ごきげんいかが工場長 [長年日記] この日を編集

carnation@quattro "Sex,Angels & Rock’n’Roll"

だるさが抜けず、うだうだしているうちに日は過ぎ、当日券狙いで行ってみる。
少し迷ったが、無事に開始2,3分前に滑り込みセーフ。そして演奏が始まり…なんと3時間もの長丁場(!)
自分的には「Hello, Hello」があの疾走感と共に聞けたのが凄く嬉しく「これこれこれこれ!」とはしゃぎまくり。

次は8月と9月にもliveだそうで、楽しみ :-)


2004-05-04 お嬢さん踊りませんか [長年日記] この日を編集

d-i beta4

とりあえず 普通にインストール2.6のexpert modeでインストール をしました。

VMWareでは2.6入れたら 再起動後のframebufferあたりでおかしくなる ようで、画面表示が出来なくて先に進めません。VMWare以外なら大丈夫なんでしょうかね。

他の点は…また後で。

Debian-Installer errata

チェックしたら英語のままだったので 訳してみたが、こんなのに3,4時間もかけていちゃ駄目ですね…
眠いのでおかしな部分をチェックしきれず。とはいえ、心に負担になる前に投げておく。

d-i雑感。

  • kernelバージョンが2.4.25, 2.6.3だった。
    すでに errataにある が、昨今いくつもの脆弱性が発見されているのでさらに新しいものになるのを期待。
  • proxyの設定を聞かれていないのに、 いきなり security.debian.org に繋ぎに行かれた…。あれ?
  • 2.6カーネルでインストールしたら、bootしなおしたところで画面が化けて進めなくなってしまった。
    なるほど 、kernelにパラメータ与えればvesa使いますね…気がつかなかった。
  • expertモードは細かな設定が出来る。
    が、モジュールのパラメータを何度も何度も聞かれるのは造りが悪いと正直言わざるを得ない。げんなり。
    最初に「どのモジュールにパラメータを与えますか?」と聞いてチェックを入れさせて、そのモジュールのみにパラメータを与えさせて、最後に一覧で表示、というのが良いと思うのだけど。 (あ、それとも これのせい かな?)
  • ディスクパーティションは何も考えずに「お任せモード」の場合はよいが、細かな分け方をしようと思うとpartは判りにくい。
    /bootだけは別にしたいなーと思ったのだが…結構面倒そう。
  • ふむ、expertだとliloを入れる選択肢もあるんですね。
    とはいえ、grub/lilo/mbrいれない の選択がまるで一連の作業のステップのように見えるのは残念。(あくまで選択のはず)
    見せ方は「MBRのインストール」でそのサブセクションとして3択だろう、と私は思う。
  • あとはXの自動認識具合かな。やっぱりまだまだだし、ここでこける人多いし…。 って これも だったんですか。

今日の俺的 po-debconf/ja

fwanalog のメンテナから「更新する予定だからtemplate.pot送るぜ!」と来ていたのを返信。


2004-05-05 まぶたの郷里 [長年日記] この日を編集

d-i それから

先日衝動買いしてしまったdellの安サーバにて こちらのイメージ を試してみる。(そんなもん買ってるから(略)

  • linux26 vga=791 で起動。
    vgaオプションつけると表示が広めになるのでおすすめ。
  • 「'modprobe -v usb-strage' の実行中にエラーが発生しました」
    「'modprobe -v ide-generic' の実行中にエラーが発生しました」
    「'modprobe -v ide-disk' の実行中にエラーが発生しました」
    「'modprobe -v ide-cd' の実行中にエラーが発生しました」
    と画面が真っ赤になってエラーが。無視してさくさく。
  • NICドライバが検出されなかった…。
    手動でe1000モジュールを選択したが、成功したか失敗したのか表示されず。
    他のマシンからping打って反応あるから大丈夫っぽいな
    で、いきなりDHCP設定に飛ばされる。あれ、固定IPを選択したい場合はどうするのだろうか?
    そもそもネットワークケーブルを挿していないのでDHCPは当然失敗。再試行するかに「いいえ」で答えて、ようやくIPアドレスを固定で設定となった。
  • 「'modprobe -v usb-strage' の実行中にエラーが発生しました」
    「'modprobe -v ide-generic' の実行中にエラーが発生しました」
    「'modprobe -v ide-disk' の実行中にエラーが発生しました」
    「'modprobe -v ide-cd' の実行中にエラーが発生しました」
    と画面が真っ赤になってエラーが again。
  • あとはつつがなく終了。Xはいれてないので自動認識あたりがどうかは不明。
  • あ、/etc/environment に LANG が書かれてるせいでrootでも日本語表示しようとしてconsoleで文字化け起こしてたのか。grepして気づいた。
  • うへ、modconfが入ってない!デフォルトで入らなくなってるのか…不便だなぁ…modprobeしなさい、ってことなんだろうか。
  • 昔のようにpcmciaのパッケージを削除されるかどうかを聞かれなくなった。で、当然のようにpcmciaパッケージは入ったまま。
    この点は前のほうがよかったと思う。
    (ついでにpppもいらなかったりするけど、まぁこれは必要になった際に大変そうなこともあるので手動削除でいいだろう)
  • うひ、eximのuserが「Debian-exim」だって。これっていいんかなーなんか意味無く気持ち悪い(苦笑)
    そうだ、daemonで使うユーザには「hogefuga daemon user」とかユーザ名のところに入らないかなー

今日の俺的 po-debconf/ja

setserial の po が送ったときの setserial.ja.po のままのようだったので、bugをreopenしておく。
このメンテナ、imp3も持ってるので、先日CVSに取り込んだ旨貰ってたのを思い出し、あっちも必要かな?と一言添えておく。が、例によって怪しい英語なので伝わるかは不明

debian-installerの感想としては

良く出来てると思います。
パーティションをいちいち分けるとか考えなければハマるところは少なめでしょう。
以前のインストーラで駄目だった人も、 ある程度までは 使えるようになるかなーと思っています。

鬼門は「X の設定」。これに尽きます。
他のdistroが出来てるところなので、比較されてしまうのがつらいかなーと。(一度リリースしてしまってから、この部分だけをひたすら改善しまくるチーム作って、次のバージョンとしてすぐにリリースでも良いかなーとか思ってたり。SP1とかいって(わら)

GUIの設定ツールの要不要

まず、必要かといえば必要だと思います。
問題は「CUIの単なる置き換えでは意味が無い」ということです。
GUIを使おうという層、つまりは「現状=CUIツールでは満足しない」人へのアプローチとしては弱いという話。単なる置き換えなら、CUIと同じわけでGUIを使う意味はなんじゃらほい、と。
GUIというのは無駄に膨大な情報量を活かして利用者に視覚的な訴えを行うのが肝だと思ってるので、widgetの制限から貧弱な情報しか与えられないCUIと同じ情報表示のアプローチでは使う気にはなかなかならないだろうなーと思う次第。
(逆に膨大すぎて整理しきれない悪い例のGUIも多々ありますけどね)


2004-05-06 das Lamm Gottes [長年日記] この日を編集

RHEL...

RHEL ver.2.1 ES update3 ですが、試しにインストールしてみると、途中でRPMが壊れてる!といってdisc2に切り替えた時点で先に進めず。
仕方が無いのでRHNいって念のためdisc2ダウンロードしなおしするか、と見るとupdate4がでています。うひ。

それにしてもダウンロードスピード遅すぎ。80kぐらいしか出ません。

google検索

どうも「何でこんなので俺のページ見にくるのかな?」と思って試しに検索してみたら、googleのトップに来ることがあるのが判明。うへ。
PageRankの不思議なところですね。

PMI東京支部

漫然として苦しむよりは前向きに立ち向かうべきだろ、ということでメモしておく。

proftpd脆弱性話

影響なし、ということで記載しておく。


2004-05-07 言えない言葉 [長年日記] この日を編集

apcupsd

ドキュメント(PDF) をある程度目を通してからインストール
…したら、confファイルに殆ど必要なことが書いてあり設定の必要が無かったような…。
英語の苦手な私は150ページもの英文見るだけ疲れてしまったのでした…。

あ、 訳してる人がいる じゃないか(古めだけど)…こっち先に見りゃ良かったかも。

設定は出来てるけど、これをドキュメントに落とすのか。面倒じゃのー

おぼえがき。

自分自身の名前解決が出来ないとX(というよりもGDMかな?)の起動が行われなかった。/etc/hostsに書いて終了。

体力回復傾向

ここ2週間は週3日ほど泳ぎに行ってたりしますが、ようやく1km弱を連続で泳いでも平気になってきました。(50m/分ぐらいの遅さで、ですけど…)
頑張って60kgを割るようにしたい今日この頃です。

ようやく確認

すいません、 チェック入れていただいてたのに 放置プレイかましてました。

時間なんですが、もっとスピード上げないと色々処理できないことがたまりそうで…。地道に日々作業しかないですかね、やっぱり。


2004-05-08 危ない橋 [長年日記] この日を編集

ぼんやりぼんやり

amazonから注文していた木尾士目の 陽炎日記 が届く。
なんというか、まぁ青臭いのだが、それもまたよし。


2004-05-09 PASSION [長年日記] この日を編集

鈴木祥子@東京キネマ倶楽部「bleedingheart,shakingtree 2」

鈴木祥子のliveを見に行く予定。singleの「BLONDE/PASSION」を聞いておくつもり。(なぜかangelと書いてしまった。angelはcarnationだろ>自分)

ということで小雨の降る中行ってきました。開場がリハーサルがおしたために結構待ちになり、傘も差さずに本を読んでいたため体が冷えてしまいました。うー。
内容は相変わらず素敵です。つーか、「Happiness」で「これ書いたときは25歳でした。今はもう38、次は39になります!」と自分の年齢をネタにして笑いとるところも素敵です。>鈴木祥子さま

Web更新

Samba 2.2.9/3.0.4 リリースということなので。さて寝よ…。


2004-05-10 Asiatisch schwarz [長年日記] この日を編集

がっくり。

…仕事増やしてしまった。ダメじゃん…


2004-05-11 [長年日記] この日を編集

kernel 2.6.6 released

make-kpkg 中。いろいろ変わってるのだろうが、よく判りません(ダメすぎ

make[3]: *** No rule to make target `fs/xfs/support/qsort.s', needed by `fs/xfs/support/qsort.o'.  Stop.
make[2]: *** [fs/xfs] Error 2
make[1]: *** [fs] Error 2
make: *** [stamp-build] Error 2
...あれ?


2004-05-12 変わらぬ日々の中にも [長年日記] この日を編集

今日の俺的 po-debconf/ja

opensslがclose。
リハビリとして kernel-patch-2.4-grsecuritykernel-patch-grsecurity2 を査読依頼提出。

mm-1のせいだった

patch -R してとおりました。


2004-05-13 BLONDE [長年日記] この日を編集

logrotate

logrotate (3.7-1) unstable; urgency=low
  * Moved to using dpatch to keep track of changes.
  * New upstream release:
    + Includes some SELinux code, not compiled in by default as
      libselinux1 is not a base package. (Refer: #224880)
...
ふむ、オプション変更してrecompileすればいいのね。

敗北ギミ。

ARCServe for Linux Disaster Recovery Option は Red Hat 7.2 ベースの boot disc になっている。
よって、tape デバイスが繋がっている SCSI ボードは Red Hat 7.2 対応のハードウェアじゃ無いとダメ。
RH9 用のドライバ を起動時に linux dd として読み込ませてみたが全くダメでした。ううう。。。

他にも試しに

sllinux

たまにはなごんだものも。


2004-05-14 [長年日記] この日を編集

口内炎ができてる

うぅ。

LW申し込み

done.

バッドノウハウカンファレンス 2004

ゆかいな催しに(遅れて)参加してみる。
何でみんな「バッドノウハウ」といいながらあんなに楽しそうなんでしょうね? :-)

朝までコース

ゆきち氏の誘いにまんまと乗り、 つかったこともない 風博士な集まりに顔を出してみる→そして始発まで


2004-05-15 Another Grey Day in the Big Blue world [長年日記] この日を編集

ためしに入れてみるか

ということで風博士入れてみた。まだ使ってないけど。


2004-05-17 New morning [長年日記] この日を編集

お誕生日会ではなくて

歓送迎会だと思います。

さようなら20代、ようこそ30代 という感じで。
私は当然、見送る側でしたよ? :-)

すっかり忘却

今日客先打ち合わせがあったをすっかり忘れ、バリバリ私服で出社してしまいました。
で、丁度クリーニングからスーツが戻ってきたのでそれ来て出かける事に。
靴とスーツで違和感があるが、背に腹は代えられず...とはいえ次回からは気をつけましょう>自分

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ ゆきち [そのうち、見送られる側になるんですよ……]


2004-05-18 REAL MAN (Alternate Mix) [長年日記] この日を編集

見送られる

そんな先のことは知らないのです(ということにしておこう)

今日の俺的 po-debconf/ja

solid-pop3d を提出。

d-i releaseのスケジュール

すっかり忘れてたので、beta4の最新buildを試そうとダウンロード。
ページに幾つか間違いを見つけたので報告だけしておく。


2004-05-19 シケイロスのように [長年日記] この日を編集

真っ赤な画面で

早速はまりました。えぇ。<d-i beta4 current
dhcpできないとメッセージ出たときに何かと思ったんですが、既知の問題だったというオチ。

gdm

/etc/default/gdm で LANG を設定することで日本語表示が出ることを知りました。
システム全体の LANG を設定すれば上記で設定せずとも済むのでしょうが、個人的にはそれはそれで嫌ですね。
(できれば debconf で質問してほしかったなー)

gcc-3.3

gcc-3.3 (1:3.3.3ds7-8) unstable; urgency=low
  * Update to gcc-3_3-branch CVS 20040517 (first 3.3.4 prerelease).
    - Adds missing exception clause in libstdc++-v3's source files.
  * Update to gpc-20040516 beta release.
  * debian/copyright: Add libstdc++-v3's exception clause (closes: #247204).
  * Fix FTBFS for libstdc++-doc (closes: #248216).
  * Reference Debian specific bug reporting instructions (closes: #247345).
  * Update README.Bugs.
  * On amd64-linux, configure --without-multilib, disable Ada.
  * Update stack protector patch to 3.3.2-1 (not applied by default).
ほぉ、SSP当たってたのね。default では有効ではない…ってrecompileしろってことすか?

今日の俺的 po-debconf/ja

inn2 の査読依頼を提出。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ kmuto [とりあえず、メニューからシェルを選んで udpkg -i /cdrom/debian/pool/main/d/dhc..]


2004-05-20 El Soldado(フリーダム!フリーダム!フリーダム!) [長年日記] この日を編集

今日の俺的 po-debconf/ja

tpctltpb が close。

誰だってそうです。

誰だって時間は貴重。
どんな事だって誰かがやってくれれば楽ですし、誰もが専門家ではない。言わずともがなでしょう?

Even So

boonie pink の新譜 Even So を購入。


2004-05-21 [長年日記] この日を編集

Windows Server 2003でエンタープライズ環境はこう変わる

後でじっくり読んでおくこと>自分
teamingとか NLB とかVRRPとか、整理して理解しろ>自分
ついでに イーサネット カードにおけるサーバ用とクライアント用の違い も面白そうだからみておく。

sysstat

これもメモ。


2004-05-22 ANGEL [長年日記] この日を編集

dellマシンにwindows2003 Server評価版を突っ込んでみる

d-iの実験のためだけに突っ込んだものに上書き…30分もしないうちにインストール完了。
質問もすくなく、いやーこりゃ楽だ。
ということで、一度試してみるよろし。

気分転換

日記のタイトルを変更。拝借してきたのは言うまでも無く carnation の「夜の煙突」。まるで魔法の呪文のように繰り返されるフレーズが脳内に充満してきたのを受け、入れ替えしてみる。 (過去をしっかり忘れましょうね>自分という意味合いも含めて。可哀想ぶってて進めるほど、能力高いわけじゃないので。がんばれや>俺)
あと、アンテナをメンテナンスしておく。

cobalt

故あって最近cobaltなマシンを触ることになったのだが、ディレクトリ配置が「キモッ」、ユーザ管理が「キモッ」というところでなかなか参る。
何より参るのはWeb+DBサーバだけど、何もドキュメントも残ってないところで、どこに地雷があるのかと確認しながら手探りの作業。自由度があるというのも、こういう時困る。
個人的には package 提供の cron 設定に書き足すのは止めてほしかった…見落とすところでしたよ?

今日の俺的 po-debconf/ja

kernel-patch-2.4-grsecuritykernel-patch-2.4-grsecurityをBTS。

ウ。。の力

思わず某キーワードを 連発されていた方 を想像してしまった。

面白いこともあるか

.procmailrc に PATH 設定がされていて、Debian マシンなのに何故か /usr/ucb と "." が指定されていましたよ?


2004-05-23 Let Me Be With You(New Step Mix) [長年日記] この日を編集

続・cobalt

SSLの証明書インポートがなぜかWebインターフェイスからできません。 インポートを始めると、処理がずーっとつづいてタイムアウトしてます。processみてるとぜんぜん処理していないようなのですが…はて?
手動でやろうにも、cobalt側の管理部分との兼ね合いがあって上書きされそうで厄介。困ったノーということで、cobaltの管理側に相談しよう。

今日の俺的 po-debocn/ja

dump がclose。

ipolishsa-eximeject の査読依頼提出。小物ばっかり。

的確すぎ

キ○ガイで役立たずなドラえもんがやってきてしまう悲劇。
最近一瞬だけ復活してまた消えた。
笑わせていただきました

くれーまーくれーまー

適当に訳したpoを送りつけてみる。
ついでにmpstatで表示すると秒の部分が文字化けするんだけど、とクレームを擦り付けてみる。

...はい、わかってます、逃避行動です。

あ、debconfの方も追随してなきゃいかんのか。まぁあとで。


2004-05-24 1・2・3 [長年日記] この日を編集

めもめもめも

転載転載また転載ーしただけで、何かを得たつもりになっていかん。
まるで仕事のリストを並べ替えただけで仕事をした気になるのと一緒。
作業しましょう、作業しましょう。とりあえず実験実験。

早朝から

出社すると作業がはかどる。

単に仕事以外のことしてて眠れなくなった&やらなきゃならんことがあったので早めに出ただけだけど、いい感じだ

減らない…

少しずつ泳いでいるのだが、一向に体重が減りません。月当たり1kgを目標にしていたのですが、始めてから1ヵ月半で1kg弱。というよりも、今月はまったく減ってないというのが正解。

筋肉が増えたんだ、ということにしておきましょう… 軽装が増える夏ぐらいにはもう少し何とかしたいのですがねぇ…


2004-05-25 Private Laughter [長年日記] この日を編集

昔の自分は別の人

おしごとおしごと。どうやったらメール配送が連携できるんだ?バックアップも?と悩みつつ図を修正する作業をする。
集中力に欠けてまったく頭が働かないけど、何とか終える。

よくこんなアクロバティックな連携の提案したね>昔の自分
ということで明日はもうちょっとわかりやすい形にしよう。

慣れない作業

まったく不慣れなpostgresqlなデータベースからデータ抜き出し作業。
単にpg_dumpだけで済むのか、そうじゃないのか、ラージオブジェクトとか無いのかとか調べ方がわからなくて右往左往。

何とか大丈夫だろうという確信を得てから作業…終わり。

あとは、謎な管理画面とかの移動とSSL証明書の移転作業か…大丈夫かな。
(やるしかないんだけどね。会社仕事もこのぐらいおもろければいいんだけどねぇ…)


2004-05-27 5 More Minutes [長年日記] この日を編集

だめぽ

昨日は、どうしても動けませんで、休み。体調というより心調というべきか。

今日の俺的 po-debconf/ja

lprngがclose。
inn2solid-pop3d をBTS。
tripwireを査読依頼提出。

お返事もらった

Sebastien Godard さんからお返事。poは取り込んでもらえる模様。
mpstatの表示文字化けも、パッチもらって確認したら、直りました。多謝。恐らく次のバージョンから問題ないと思います。
同じようにsar.sysstatの表示も同様の理由で表示が化けてる部分がありますが、指摘しましたので対処してもらえるでしょう。

治った治った

公式な方 の表示も 直りました。 素晴らしい。

SSL証明書完了

ふむ、cobaltでimport出来なかったのは旧サーバでpass phraseが設定されていたからの模様。opensslコマンドで解除して、ファイルを作成、インポートして完了。


2004-05-28 少年アリス unplugged [長年日記] この日を編集

今日の俺的 po-debconf/ja

john の update が close。

sysstat を査読依頼提出。

logcheckejectipolish をBTS。

ふーん。

これ を見て、 小僧に付き合ってられません とか返すといいかな、 とか考えてしまうのはダメな証拠でしょうか。


2004-05-29 New Dawn [長年日記] この日を編集

tlec座談会

終わりごろに混ざって、宴会→2次会コース。

今日の俺的 po-debconf/ja

smarty を査読依頼。


2004-05-30 Bedtime Story [長年日記] この日を編集

sysstatつづき

sar and mpstat will be fixed in next sysstat release (sysstat 5.0.5) planned
for mid-June.
ということで。

他人事ではない

自分が管理してるサイトは日々アップデートしてますし、そんなにサービスやらデーモンやらあがってないので大丈夫だろうとは思うのですが…まぁ、心配ではありますね。

    *  apt-get update;apt-get upgrade securityを1日1回は実行
    * Advisoryが流れたタイミングでapt-get update;apt-get upgrade securityを実行
ん? security ってつけて意味あるんでしたっけ?
私は cron で apt-get update; apt-get -dy dist-upgrade を回してとりあえず最新状態のdebを落としておいて、適当なタイミングで upgrade ですね。

kernel.org の背景画像

あれ、いつのまにか Tux ペンギンの画像 が。

po-debconf推移

ドイツ語  de 1868 (35%) →2574 (44%) →2946 (47%) →3250 (46%) →3712 (47%)
日本語     ja 1677 (31%) →2007 (34%) →2471 (40%) →2897 (41%) →3256 (41%)
半年たって倍近く訳されてるのにパーセンテージ的には10%アップでしかないというのはどういうことだ!?

答: それ以上に debconf の gettext 化されたメッセージが増えている。

それより問題なのは、引き離されギミというところか。ドイツ・オランダ組まで500ほどある。
来月末までにはその差を半分の250ぐらいまでにしたいところ。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ えとー [frものせないと]


2004-05-31 人生ゲーム [長年日記] この日を編集

今日の俺的 po-debconf/ja

openwebmail の査読依頼を提出。

fr の新型は化け物か!

というくらいfrチームはやってますね。過去の数字を知らない&詳しく見ていくと萎えるので、frは見なかったことにします(笑

cvs止めますた

提案が通って一旦止める事に。

GPL読書会セカンドトラック