最新 追記

ポケットを空にして。

1985|10|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2100|01|

「人の心に残るというのが大事」と言う話。

何か連絡がある場合はメールでどうぞ(過去の日記へのツッコミは基本的にみていません)
プレゼントは随時受け付けております :-) ここ最近のツッコミ/トラックバックリスト。

  1. えとー (12-01)
  2. nov (12-01)
  3. えとー (11-16)


2004-11-01 Love Love Mode [長年日記] この日を編集

OpenBSD release song

リンクが見つからなかったので google から探した。今回はライセンスがらみでapache/xfree86あたりとの決別ネタらしい。

だらだらと彷徨ってみる

man 1 passwd をみると関連項目に passwd(3) とある。が man 3 passwd しても該当の man が存在しない。
LANG=C してみると、passwd(3) の記述はない。manpages-ja の bug かな(適当)。

ふむ、manpages-ja での upstream であるところの JM のページ はあっている。

apt-get source manpages-ja っと。 あれ? manpages-ja の source (manpages-ja-0.5.0.0.20041015/manual/shadow/man1/passwd.1) を見ると問題ない。

/usr/share/man/ja/man1/passwd.1.gz 見ると… manpages-ja より古い。あれれ?

henrich@debian:~$ dpkg -L manpages-ja|grep passwd
/usr/share/man/ja/man1/afppasswd.1.gz
/usr/share/man/ja/man1/cvpasswd.1.gz
/usr/share/man/ja/man1/yppasswd.1.gz
/usr/share/man/ja/man8/rpc.yppasswdd.8.gz
/usr/share/man/ja/man8/yppasswdd.8.gz

ふむ? manpages-ja のファイルとしては passwd.1.gz が提供されていませんね?じゃぁ、一体どのパッケージ?

henrich@debian:~/src$ dpkg -L shadow
Package `shadow' is not installed.
henrich@debian:~/src$ apt-cache pkgnames shadow
shadow-passwd
shadow-login
henrich@debian:~/src$ dpkg -L shadow-passwd
Package `shadow-passwd' is not installed.
...
henrich@debian:~/src$ dpkg -L shadow-login
Package `shadow-login' is not installed.
...

あれれ。

henrich@debian:~/src$ auto-apt search shadow|grep passwd
sbin/shadowconfig       base/passwd
...
henrich@debian:~/src$ dpkg -L passwd|grep ja/man1/passwd
/usr/share/man/ja/man1/passwd.1.gz

あった。passwd パッケージの bug ね。なんかすごい遠回りしたな。 (追記:dpkg -S すると良かったみたいだ。)

はて、manpages-ja が提供する man と、その他のパッケージが提供する日本語の man はどうやって棲み分けているのだろうか?

Red Hat Knowledgebase

RHEL 購入者とそうでない人では閲覧できる情報に差があるようだ。

RHSA は RHN に登録していないと URI が判らない?

いや、違った。 http://rhn.redhat.com/errata/ が参照できる。が、ここは http://www.jp.redhat.com/support/errata/ からはリンクされていない。探し方が悪いのかな。

とはいうけれど、とはいうけれど :-)

他者と意見や理想や目的が異なるのはごく普通にあることで、営利団体・非営利団体だから、というわけでもありませんよね。

企業がコミュニティと協調していくといっても、普通の解釈では、どうしても
「企業がコミュニティを食い物にしている」というイメージは拭いきれません。 

第三者からどう見えるか、というのをコントロールしてうまく広報できるかどうかが才覚ではないのかなー (ゲッペルス先生をお手本にして)

穿った見方をされるのは問題だからどうしようではなくて、 「どうしたらうまく活用できるかな」 という視点ではどうでしょうね。
注目されているのはある意味僥倖な訳ですから、チャンスと思って活かさないと(と遠くから適当に言い放ってみる :-)。

apt-secure

ml からすると http://monk.debian.net/apt-secure/ らしいがつながらないな…ミラーは見えるけど、古そうな気がする。

PortAudit/MSBA

今月の Unix Magazine より。今の Debian には欠けてる要素。
参考: PortAudit / VuXML / Microsoft Baseline Security Analyzer

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ nov [ほほう、もう充分に hello world 以上ですね :)。 早く写真付き証明書を!!!]


2004-11-02 [長年日記] この日を編集

ユーザ追加作業周りメモ

useradd -D はユーザ追加時の default の値を表示する。これは /etc/default/useradd の値のようだ。
ん? useradd -d /home/hoge としても、実際には /home/hoge は作られないのか。あれ、RHEL だと作ってたような。挙動の違いか。

-p で渡されるパスワードは crypt されたものであるということが前提。昨今の様に md5 前提だとどうするんでしょうね?
(/etc/shadow を覗くとパスワードが md5 の場合は $1$ で始まっている。)

ふむ、そう考えると以下の2行でよかったか。しまったな。

cut -d, -f 1 filename | while read USERNAME; do /usr/sbin/useradd -s /bin/false $USERNAME; done
cat filename | tr "," ":"| /usr/sbin/chpasswd

素朴な疑問

echo test | read hoge; echo $hoge

上記の様にすると $hoge には何もセットされません。(@ RHEL ES3 / Debian sid )

echo test | while read hoge; do echo $hoge; done

このようにするとうまくいくのは何故でしょうか。

ちなみに Solaris 8 上の ksh と zsh だと最初のでもうまくいきました。ふーむ?

パスポート or 免許証

茨の道を進み始めた先人から お誘いが

キーサインの交換はしたいと思ってるので、写真つき証明書の取得は考えていますが、 パスポート A to Z あたりをみると、取得に1万円かかるんですな。

MSBAを試してみる

昨日メモした MSBAを試験環境に入れて試してみた。ダウンロード→インストール→実行まで非常に簡単。クリックだけでサクサクと進む。
ふむ、Windows Update だけだと結構ダメダメですな。

MSBA IISアンインストール後
IISをアンインストール他、作業をしたらようやく大丈夫に。
スキャン後の情報と作業指示が結構漠然としています。もうちょっと改良の余地ありかな。

回り込み解除

こちらの投稿 によると「style="clear:both;"」のようです。

びばっぷの曲

 cats on marsはエド初登場の回で流れてたので好きです。
 この曲を唄っているガブリエラ・ロビンという人は実は菅野よう子さん本人だという話を耳にしました。
 言われてみれば、確かに声が似てるかも。

実はビバップは一度も見てない私(サントラは普通のは全部有るんですが :-)
菅野さんの声はもうちょっと可愛らしいような気がしますが、実際どうなんでしょうね。

そういえば「てつ100%」のCDはrippingしてないな。やっとこ。

manページが古い件

manpages-ja との diff をとってみることにした。こんな感じ。

ls man/ja/*.[1-8]|cut -d/ -f 3 | while read MAN;
do
  SECTION=`echo $MAN |cut -d. -f 2`
  diff -urN man/ja/"$MAN" ../manpages-ja-0.5.0.0.20040715/manual/shadow/man"$SECTION"/"$MAN" >>diff
done

うへ、4000行ものdiffになりました。ホントかよ?>自分
不安になったので Copyright ファイルに記載されてる shadow の upstream を見る。
すると News には以下のような記述が。

shadow-4.0.3 => shadow-4.0.4
...
*** documentation:
...
- updated ja man pages and added expiry(1),
...

む?upstream では JM プロジェクトの成果がちゃんとマージされているっぽい…
んー、どうやらパッケージのベース(4.0.3)が古いせいらしい。upstream は 4.0.5。
んーこれは日本語の man だけじゃなくて色々古い状態で問題というのがありそうだ。 どうしたもんですかね。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ K-To [man bash の Pipelines とか Lists あたり読むとわかるかも。]


2004-11-03 [長年日記] この日を編集

知人宅にお邪魔。以前に注文して引き取りに行きそびれていた同人誌「和風Wizardry純情派」を代わりに引き取ってもらっていたので、受け取りに…というのが目的。

ピルグリム・イェーガー 4巻道中、 ピルグリム・イェーガー 4巻 を見つけたので購入。

で、「ゆず」「たま」の二匹の猫と遊ぶ。ぜんぜん性格が違って面白い。最初は警戒されて威嚇されたりもしたが、最後はすっかりリラックス状態でお見送り。やっぱり猫は良いね :-)


2004-11-04 Raspberry heaven [長年日記] この日を編集

あかぺらばーじょんで

Tribute to あずまんが大王 BGM は 「Tribute to あずまんが大王」よりアカペラバージョンの「Raspberry heaven」をリピート。ふわふわと心地よい。

続 MSBA

うーむ、MSXML 3.0 のバージョンが最新じゃないよ、というのがあったので対応プログラムダウンロード。 が、実行しても「次のファイルを読み取り中に、ネットワークエラーが発生しました: c:\hoge\fuga\msxml3[1].msi」とエラーになる。同名のファイル(msxml3[1].msi)を作って実行するとすんなり終わるも、再起動をかけても更新はされていない。ハテ、どうすりゃいいんだろうね、これ。

pipeline での振る舞い

ふむ、man bash してみました。 subshell で起動して、次のコマンドを実行する際には既に終了しているから変数が受け継がれてはいない、という理解でいいのかな。

ビルド用マシンの話とか

会社にINDIGOがあります。何か使えるのであれば立ち上げますが。

ありがとうございます。(と、私が仕切っているわけでもないのですが :-)
まず、これ以上マシンが必要かどうか→build 用に使えるマシンかどうか→単純に立ち上げるだけじゃなくて、移設は可能か→中身を Debian にしてしまえるか、という順番で確認ですかね。

shadow が更新されたけど

shadow (1:4.0.3-30.3) unstable; urgency=high
.
  * Non-maintainer upload: security fix using the woody patch
    by the Security Team
  * Adjusted password check to fix authentication bypass
    [debian/patches/036_CAN-2004-1001_passwd_check]

うーん、どこまで 4.0.3 でいくんでしょうか… 4.0.5 にして色々な man も更新されると嬉しいのですが

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ kunipii [INDIGOをいじる時間がないですが、頑張っていつかインストールしてみたい。Vineはインストールした実績はあるらし..]


2004-11-05 [長年日記] この日を編集

iPod Updater 2004-10-20

ふむ

クリックホイール付きiPod用のアップデート
  • VIAチップセットを使った一部のFireWireカードとの接続性が向上
  • FireWireハブ、および4ピンFireWireポートとの接続性が向上
  • 電源管理機能が向上
  • オプションの外付けバッテリパックでのパフォーマンスが向上
  • ホールドスイッチがオンになっているときにヘッドフォンを外してもiPodがオンにならない

sysstat 5.1.1

何時の間にかでてた。またデータの扱いに互換性が無い模様 :-)
合計部分のメッセージが一文字ずれるのは何とかしたいな。po の問題なら直さないといかん。

dell for Debian

うーむ、色々なMLも用意されてるようだ。


2004-11-06 [長年日記] この日を編集

呆れた。

16:08  昔、長尾さんからもらったXPにはサービスパックがあたりません・・・
16:08 >Henrich_L< 貰うなよ。
16:08  あははは
16:08  いいぢゃん
16:09 >Henrich_L< 何なら BSA に通報してやろうか。問題ないなら良いだろ
16:09  ライセンスを読むと今はアンインストールしても
16:09 >Henrich_L< (冗談抜き
16:09  譲渡できないとなっていたような
16:09 >Henrich_L< でるとこでてみよう
16:09  出るとこ? 腹なら出てますが。
16:09  ごめんおなか出てて
16:09  ぐひひ
16:09  む、ネタがかぶった
16:10  ケコーン
16:10 >Henrich_L< とりあえず BSA にメールしておくか
16:10  すれば?
16:10 >Henrich_L< サルにもできるという反省ができないようだから。
16:11 >Henrich_L< む、組織相手じゃないと面倒なフォームだな
16:11 >Henrich_L< 対個人を想定してねぇ。使えんな
16:11  OSというものは、公共インフラだ! とかいう
16:11  それはまずいかと
16:13 >Henrich_L< メールアドレスが画像になってる。こぴぺもできねぇ
16:14 >Henrich_L< なんだ、電話も平日だけかよ orz
16:15  あきらめろ

2004-11-07 [長年日記] この日を編集

280000げとずさー

300000も近いですな。

qpdf

また使ってもいないもので気になることが。

xpdf をベースにしたプログラムというのは結構多いようで、しかもそれぞれが個々に xpdf ベースに色々とやっている。できれば xpdf を share できる形で存在しているほうが良いと思うのだが、実際そうなのだから仕方がない。
で、そうなると xpdf に脆弱性が発見されたときにそれぞれのパッケージで修正を行わなければならない。困ったもんですな。

qpdf という opie のアプリのひとつで りなざうなどで使われるソフトも xpdf ベースの模様。Deban だと op-qpdf-fb パッケージ。 ふーむ、このパッケージの更新は9月頭が最後。xpdf の脆弱性対応前のリリースだな。

ソースは読めない人なので xpdf の changelog を参考に差分をとってこぴぺで patch を作って 放っておく。実際脆弱性の影響があるかどうかは不明なんだけど、もし関係ないなら close されるだろうし、いいか。

声をあげる事から始めよう

何も考えずに「Debian はダメだ」と批評するだけなのは楽しいのかもしれません。が、楽にはなりませんね。本当に楽をしたい堕落志向の私としては、ダメなら良くする(してもらう)方向で報告するようにしています。bug があっても気づかなきゃ直されることはないし、手元で毎回直すよりはパッケージ(or upstream)レベルで修正してもらうほうが楽。それに自分よりも経験豊富な developer が1000人もいるならやってもらう方が安全だし :-)

Debian には BTS があるので、とりあえず活用してみたほうが良いんじゃないの?と思うのですが、意外に皆さん使われていない模様。 reportbug パッケージ を使うと楽に報告できるのでお勧めです。Let's apt-get install reportbug :)

carnation「ACE OF SPADE」

carnation「ACE OF SPADE」 初 CCCD。今後はCDで発売されるようになったようなので、CCCD に悩まされることも無くなるだろうということで購入。シングルなのだがタイトル曲を含む4曲の新曲(スペードのエース / 十字路 / Rose Garden / Low Pressure)とライブを2曲(My Little World / Black Coffee Crazy)にタイトル曲のインスト(スペードのエース)というありえないほどの太っ腹構成。出来もスカパラホーンが冴え、メロディアスでポップな要素を含んだタイトル曲といい素晴らしい出来合い。CCCD だからと買い控えていた人は是非に、という大変お勧め。

carnation「LOVERS' FAVOURITES」

carnation「LOVERS FAVOURITES」 で、こちらは CCCD の余波(笑)で発売されることになったアナログ盤。
なのだが、振込先が文字化けしていて振込みできない…で、問い合わせたのだけどナシのつぶて。再度問い合わせてみることにしよう。

HDD Health 続き

HDD Health うーむ。


2004-11-08 [長年日記] この日を編集

今日のあっぷでーと

perl (5.8.4-4) unstable; urgency=low
.
  * SECURITY [CAN-2004-0976]: patches from Trustix for insecure temp
    file usage (thanks to Joey Hess for analysis; closes #278404).
    - Some unsafe examples in the DB_File POD.
    - Use of the unsafe tmpnam in the ext/DB_File/t/db-recno.t test
      script.
    - Use of unsafe temporary file names in ext/Devel/PPPort/PPPort.pm .
    - An example in MakeMaker.pm that suggets setting PREFIX=/tmp/myperl5
      and another that suggets setting DESTDIR=/tmp/ .
    - Insecure use of /tmp file in instmodsh.
    - Insecure use of /tmp file in lib/Memoize/t/tie.t, tie_gdbm.t, tie_ndbm.t,
      tie_sdbm.t, tie_storable.t, probably exploitable at build time if these
      tests are run.
    - Use of insecure temp file in POD docs in lib/perl5db.pl
      and also an insecure temp file in the setterm() function in that
      program.

振込 done

早速返答があったので振込みdone。やはり機種依存文字(株)で文字化けしていた模様。指摘しておいたほうが良いか


2004-11-09 王立宇宙軍 メインテーマ [長年日記] この日を編集

2万円のガシャポンですか

へーと思ってみていたら、BGM が Dimitri From Paris の「Sacre Francais」 だった。 サクラブルー

Samba 3.0.7 までに脆弱性

表題:	リモートからの DoS 攻撃の潜在的な可能性について
 
CVE #:		CAN-2004-0930
対象バージョン:	Samba 3.0.x <= 3.0.7
 
要約:	リモートから攻撃者が、smbd プロセスに対して、ワイルドカード
	文字列を含むファイル名のマッチングを行う際、入力チェックの
	エラーによって異常な量のシステムリソースの消費を引き起こす
	ことが可能
 
 
パッチの入手について
--------------------
 
Samba 3.0.7 用のパッチ (samba-3.0.7-CAN-2004-0930.patch) が 
http://www.samba.org/samba/ftp/patches/security/ より入手可能です。
パッチは "Samba 配布証明鍵" (ID F17F9772) によって署名されています。
 
 
 
詳細について
------------
 
ワイルドカード文字を含んでいるファイル名文字列のマッチを行う際に利用
されている入力チェックルーチンのバグによって、ユーザが通常よりも CPU 
の消費を行い、そのためにサーバのパフォーマンスと反応速度に対して影響
を与えることできる可能性があります。
 
 
 
パッチを当ててないサーバの防御について
--------------------------------------
 
Samba Team は、攻撃に対する防御策としてユーザに対し最新の安定板リリー
スを実行するように常に強く勧めています。しかし、幾つかの状況下では、
即座に重要なサーバをアップグレードできない場合があるかもしれません。
その様な場合、管理者は http://www.samba.org/samba/docs/server_security.html 
にある "サーバセキュリティ" ドキュメントを必ず参照してください。
 
 
 
クレジットについて
------------------
このセキュリティ問題は iDEFENSE (http://www.idefense.com/) によって Samba 
の開発者達に報告されました。Karol Wiesek 氏がこの問題の発見者です。
 
 
- --
我々のコード、我々のバグ、我々の責任。
				-- The Samba Team

文字化け

む、putty から見た場合に man の項目名が文字化けするな。 文字化け

env を比較した結果、環境変数 LV の違いのようだ。

-LV=-Al1
+LV=-Oej

問題なし
ということで問題なくなった。が、この値が何を意味してるのかは判ってない。

Firefox 1.0 リリース

早速アップデートしてみる。会社マシンの方は RC2 に中途半端に上げたせいで、update のチェックがうまく働かなかった模様。インストーラーをダウンロードして、実行→プロファイルのデータの一部を移行で完了。
ノートの方は PR のままだったので、update のチェックからそのままダウンロード。漸くまともに update 機能が使えるようになったようなので一安心。

mozilla firefox

お、スタートページが google でしかも firefox 専用ページとは…どういう流れでこうなったのか、興味深い。
一部の拡張機能・テーマが使えなくなってるが、追々何とかなるだろう。gmail notifer は新規インストールするとバージョンチェックで引っかかる。ノートの方はアップデートなので問題なし。数日中には修正版があがる事を期待。


2004-11-10 インターナショナル・ホーボー・キング [長年日記] この日を編集

"Debian: Secure by Default"

ふむ、透過的に利用できる機能でセキュアな状態へ持っていくのを目的としてるのか。 Windows XP SP2 の一部機能みたいなもんですかね。 Debian Hardened との違いが良くわからないけど。

あら、何時の間に

HPじゃなくなってたのね。

自動化のためのGNU Make入門講座

メモ。楽するために後で読もう。

もうすぐ午前四時

なんで昼すぎに「ちょっと行ってくれ」といわれた現場でいきなり徹夜やねん…orz
しかも作業に入って30分もたたない状態で質問していたら「なんでこれが判らないの?!」とか横槍を入れられるような状況。サーバの命名規則やら DNS 名やら知らない状況で何しろと。

で、なんだかんだで私の作業は終わりましたが、当然帰れません。えぇタクシーで帰っても時間を考えたら眠れないしね!!

こんなのが断続的に12月末まで続くそうです。だめぽ。


2004-11-13 ストレンジ・デイズ - 奇妙な日々 [長年日記] この日を編集

I just want my M14!

そうそう、最悪な現場 ではありますが、2つだけいいことが。

  • オフィスグリコがある。
  • IDCへの入館申請上、写真つきの身分証明書が必要ということで社費でパスポートを取得することになりました。
    免許証かパスポートあたりが必須だけど、どちらも持ってないので。今月中には取得可能か。

とはいえ、何がどうなって何をすれば目的が達成できるのかの説明がかなり希薄なところなので、動こうにも動けない、質問するとダメっぽい雰囲気が漂う(というか向こうの責任者が「何でわからんのじゃ!」という横槍を入れてくる)ので大変嫌なところではあります。

しかも親戚に不幸があったひとのピンチヒッターのはずだったのに、いつの間にか交代となったようです。え?その人週の頭に入ったばっかりでいきなり抜けてそのまま、ということですか?…で、俺が代わりの生贄ですか。orz

うぶんとぅ

ふーむ、mdz も参加してたのですか。それを踏まえると、DSA 出してるのが最近はずーっと joey であるのも納得?

kernel-image

upgrade したら kernel-image の更新の際に英語で質問が出てくる。locale にあわせて各国語に変更できないか?

Apache Multiple Space Header DoS (2.0.x)

Debian での状況 をメモしておく。

FMJ

ふむ、 「あれはいいものだ」ということで 軍曹語録 を久々に見返してみながら DVD を鑑賞。

個人的にはハートマン軍曹チックな Debian 本とか見てみたい。

I & Laptop were Laing in bed
It rolled over and this is what's it said
Oh, Install me some Oh, Upgrade me some
APT! APT!
Good for you
Good for me
Mmm good

バグ報告の数の増え方

6日前は280000だった。今送ったら281000超えてます。1日150ぐらいのレポートが届くのか…有用なものも、勘違いも含めたとしてもすごい数だ。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ kunipii [パスポート取得おめでとう(!?)。これでキーサインとなればうれしいはず。海外へ飛ばされないようにね。]

_ えとー [とりあえず、これで北京まで行けますね。]


2004-11-14 PingPongLoop [長年日記] この日を編集

samhain 脆弱性

セキュリティホールmemo に記載されていた samhainの脆弱性 について、 BTS しておいた。

へぇ 、ケルト神話が語源なのかな?

サワーン(Samhain)
【分類】
 ケルト神話(Celtic mythology)
【解説】
 毎年10月31日(もしくは11月1日)に行われる、炎と死者の祭祀。 

zip脆弱性話

記載完了。

samba の remote DoS 話

一応記載完了。

Perl Archive::zip モジュール脆弱性の話

記載完了…したけど、woodyへの影響がどうなのかは不明。

200パッケージキター

ということで、200 個 done。次は 250 目標で。


2004-11-16 きれいなマメシバ -Bad Water [長年日記] この日を編集

パスポート申請

してきた。


2004-11-18 [長年日記] この日を編集

大失敗

仕事してて気づいたらレ・ミゼラブルの先行予約が終わってました...orz


2004-11-19 [長年日記] この日を編集

  • 終電逃してまで確認した見積もりについて、営業から「お客さんの予算超えるんで、蹴られそう」とかいわれた。
    見積もり自体の予算感は彼も事前に把握済みのはずなんですが?
  • 昨日セットアップした Windows2003 + SQLServer2000 について。
    「やっぱりパーティションを細かく分けないとプログラムが動かないかも」と言われ、再インストール作業けてーい
  • やったことが賽の河原の気分、プライスレス。

「彼女と彼女の猫」

新作の話(「雲のむこう、約束の場所」)が出ていたので、リンクを辿り、久々に見る。
僕は こういうのに とても とても よわい。


2004-11-20 グッドバイからはじめよう [長年日記] この日を編集

Zzz...

20時間ほど眠る。気疲れが原因だろな。

tortoisesvn入れてみる

とりあえず入れるだけ入れる。使い方とかは追々。


2004-11-23 [長年日記] この日を編集

mixi の画像を変えてみる

丸くなった政宗 ひさびさにデスクトップマシンに電源を入れてみたら、前に撮った画像を見付けたので差し替えてみる。

trac

開発元が作った deb パッケージをとりあえず入れてみた。ふむ、先に svn repository 作らないとダメなのね。

$ mkdir -p /home/henrich/svnroot/trac
$ svnadmin create /home/henrich/svnroot/trac
$ mkdir -p /home/henrich/trac
$ tracadmin /home/henrich/trac initenv
...

で、httpd.conf な設定をしてやって参照できるように。

wiki が基本か。ふーむ、「放り込む」という考えとはちょっと違うような。
あまり良くない点としては添付ファイルの削除ができないところか。 ページが英語ばっかりなのも自分には辛げだな(苦笑)

とりあえず、一旦削除した。


2004-11-27 [長年日記] この日を編集

九段会館のチケット来たー

申し込みをしていたカーネーション@九段会館のチケットが来ました。 座席表をみると「る」列なのでなかなかよさげ。
では九段会館でお会いしましょう :-)

渋谷のチケット来たー

と、鈴木祥子@渋谷DUO MUSIC EXCHANGEのチケットも来ました。 こちらもなかなか。

南青山は取れなかった

残念。店頭で入手も不可能だろうなぁ。やふおくとかで出てこないだろうか。

ADSL 解約しなきゃ

Bフレッツ側へ集約したので踏ん切りつかずに使っていた ADSL をストップすることにする。 おそらく 116へ電話、でいいのかな。

久々に djbdns の設定を修正しようとしたら、すっかり忘れていて困っています。あとで zone の設定を確認しないと。

djbdns 設定直した

ふぅむ、定義が複数あったらよくないな。とりあえず直した。


2004-11-29 [長年日記] この日を編集

それ、fr でしょ

Japanese debconf-po translation status を眺めたときのこと。
うは、ja.po なのに翻訳者名に Christian Perrier というありえないシチュエーションが…
中身を見ると fr.po。メンテナのミスの模様。

ADSL 解約done

ふぬ、怖いくらいに簡単だ。social hack らくしょーという気が。
個人契約の回線はこんなにも脆いもんかのぉ、とあらぬ方向へ考えが向かう。


2004-11-30 [長年日記] この日を編集

パスポートげっと

ということで入手してまいりました。国内のデータセンター系に出入りする際に使われる予定しかない不憫な奴ですが。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ nov [あいさつがわりに Photo ID Check でしょ? 次はいつお会いできるかな。]

_ えとー [海外のデータセンター系に出入りする際にも使われるかもしれませんよ?]