«前の日記(2004-10-31) 最新 次の日記(2004-11-02)» 編集

ポケットを空にして。

1985|10|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2100|01|

「人の心に残るというのが大事」と言う話。

何か連絡がある場合はメールでどうぞ(過去の日記へのツッコミは基本的にみていません)
プレゼントは随時受け付けております :-) ここ最近のツッコミ/トラックバックリスト。

  1. えとー (12-01)
  2. nov (12-01)
  3. えとー (11-16)


2004-11-01 Love Love Mode [長年日記]

OpenBSD release song

リンクが見つからなかったので google から探した。今回はライセンスがらみでapache/xfree86あたりとの決別ネタらしい。

だらだらと彷徨ってみる

man 1 passwd をみると関連項目に passwd(3) とある。が man 3 passwd しても該当の man が存在しない。
LANG=C してみると、passwd(3) の記述はない。manpages-ja の bug かな(適当)。

ふむ、manpages-ja での upstream であるところの JM のページ はあっている。

apt-get source manpages-ja っと。 あれ? manpages-ja の source (manpages-ja-0.5.0.0.20041015/manual/shadow/man1/passwd.1) を見ると問題ない。

/usr/share/man/ja/man1/passwd.1.gz 見ると… manpages-ja より古い。あれれ?

henrich@debian:~$ dpkg -L manpages-ja|grep passwd
/usr/share/man/ja/man1/afppasswd.1.gz
/usr/share/man/ja/man1/cvpasswd.1.gz
/usr/share/man/ja/man1/yppasswd.1.gz
/usr/share/man/ja/man8/rpc.yppasswdd.8.gz
/usr/share/man/ja/man8/yppasswdd.8.gz

ふむ? manpages-ja のファイルとしては passwd.1.gz が提供されていませんね?じゃぁ、一体どのパッケージ?

henrich@debian:~/src$ dpkg -L shadow
Package `shadow' is not installed.
henrich@debian:~/src$ apt-cache pkgnames shadow
shadow-passwd
shadow-login
henrich@debian:~/src$ dpkg -L shadow-passwd
Package `shadow-passwd' is not installed.
...
henrich@debian:~/src$ dpkg -L shadow-login
Package `shadow-login' is not installed.
...

あれれ。

henrich@debian:~/src$ auto-apt search shadow|grep passwd
sbin/shadowconfig       base/passwd
...
henrich@debian:~/src$ dpkg -L passwd|grep ja/man1/passwd
/usr/share/man/ja/man1/passwd.1.gz

あった。passwd パッケージの bug ね。なんかすごい遠回りしたな。 (追記:dpkg -S すると良かったみたいだ。)

はて、manpages-ja が提供する man と、その他のパッケージが提供する日本語の man はどうやって棲み分けているのだろうか?

Red Hat Knowledgebase

RHEL 購入者とそうでない人では閲覧できる情報に差があるようだ。

RHSA は RHN に登録していないと URI が判らない?

いや、違った。 http://rhn.redhat.com/errata/ が参照できる。が、ここは http://www.jp.redhat.com/support/errata/ からはリンクされていない。探し方が悪いのかな。

とはいうけれど、とはいうけれど :-)

他者と意見や理想や目的が異なるのはごく普通にあることで、営利団体・非営利団体だから、というわけでもありませんよね。

企業がコミュニティと協調していくといっても、普通の解釈では、どうしても
「企業がコミュニティを食い物にしている」というイメージは拭いきれません。 

第三者からどう見えるか、というのをコントロールしてうまく広報できるかどうかが才覚ではないのかなー (ゲッペルス先生をお手本にして)

穿った見方をされるのは問題だからどうしようではなくて、 「どうしたらうまく活用できるかな」 という視点ではどうでしょうね。
注目されているのはある意味僥倖な訳ですから、チャンスと思って活かさないと(と遠くから適当に言い放ってみる :-)。

apt-secure

ml からすると http://monk.debian.net/apt-secure/ らしいがつながらないな…ミラーは見えるけど、古そうな気がする。

PortAudit/MSBA

今月の Unix Magazine より。今の Debian には欠けてる要素。
参考: PortAudit / VuXML / Microsoft Baseline Security Analyzer

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]
_ nov (2004-11-02 13:07)

ほほう、もう充分に hello world 以上ですね :)。<br>早く写真付き証明書を!!!