«前の日記(2005-05-31) 最新 次の日記(2005-06-03)» 編集

ポケットを空にして。

1985|10|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2100|01|

「人の心に残るというのが大事」と言う話。

何か連絡がある場合はメールでどうぞ(過去の日記へのツッコミは基本的にみていません)
プレゼントは随時受け付けております :-) ここ最近のツッコミ/トラックバックリスト。

  1. TJ (06-29)
  2. kmuto (06-09)
  3. TrackBack (06-02)


2005-06-01 [長年日記]

codefestの話続き

keysign だけでも参加できないのかなーと思ったが、やっぱり無理だった(笑)

locale-gen か

うーんなんでしょね。適当に数分で思いつくあたりで

  • localedef が入ってる libc6 パッケージがちゃんと入ってないかもしれないので入れなおす
    (apt-get -f install とか dpkg --configure -a とか apt-get install --reinstall libc6 とか)
  • /etc/locale.gen を一旦空にして /usr/sbin/locale-gen で生成してみる
  • それでもダメなら sh -xv /usr/sbin/locale-gen してなんかヒントが無いか探す
  • 直らなければ LANG=C vi /etc/environment で LANG を一旦削除修正して、運用してみる(弱

風邪なおらん

寒いのに暑かったりとか、頭痛がするのが治まらないとか。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]
_ TrackBack (2005-06-02 10:01)

http://sho.tdiary.net/20050602.html#p01<br>ただのにっき<br>locale-genが死んでしまう(2)<br>いろいろとアドバイスをいただく。ありがとうございます。パッケージのインストールに失敗してるという発想がおれにはないんだな。信頼しすぎだ。というわけで、上から順番に試してみる。 1. libc6関連パッケージの入れなおし ダウンロード時からいかれている可能性を考慮..