最新 追記

ポケットを空にして。

1985|10|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2100|01|

「人の心に残るというのが大事」と言う話。

何か連絡がある場合はメールでどうぞ(過去の日記へのツッコミは基本的にみていません)
プレゼントは随時受け付けております :-) ここ最近のツッコミ/トラックバックリスト。

  1. Henrich (11-30)
  2. うわばみ (11-29)
  3. SigZ (11-11)


2009-11-01 [長年日記] この日を編集

OSC に行ってきた

日中のリハビリとして OSC に行ってきた。個人的にはあんまり見るものが無い状況。ブースは似たようなものを固めて配置すると格差が激しくなりすぎて混むところはやたら混み、混まないところはスッカスカという印象。次はある程度混ぜた方がいいかな。

セミナも発表する方が無いと気が抜けちゃうね。まー仕方がない(自分はネタが無いし)。今回は普段会う機会が無い方々にお会いできたのが一番の収穫でした。


2009-11-03 [長年日記] この日を編集

先日の Debian 勉強会のキーサインをようやく送信した。

9月にやった奴を含めてようやく…遅すぎ>自分

参加した人でメールが来てない人がいたら催促ください。


2009-11-07 [長年日記] この日を編集

po-debconf day1

なんとなく、そんな気分になったのでpo-debconf訳をひたすらやってみることにした。結果9パッケージ。査読いただいたフォローについては後日。


2009-11-08 [長年日記] この日を編集

gnash パッケージにBTS

option が enable になっていないのでは?という話が出ていたので、いちおー手元でオプションつけて pbuilder 環境でビルドできたので質問がてら報告してみる
実はgnash使ってないんですけどね(このパターンが多いな)

追記:SVN でenableにしてもらえた。次のアップロードで有効になったのが入る模様。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

_ hoge [Rudimentary AVM2 implementation は Debian Packageのchangelog..]

_ Henrich [upstream が対応したのに有効にしてないようなので有効にしてね、というつもりでしたが違ってますか?]

_ ysjj [バグ報告ありがとうございました。 明らかにバグかどうか分からないものはスルーする傾向が強くなっちゃってますね。 日記..]


2009-11-09 [長年日記] この日を編集

pleiades の deb ファイルを作ってみた

えーと、2年ほど放置していましたが(...。)、Eclipse 日本語化プラグインであるところの pleiadesの Debian パッケージ化について、よーやく作業。やってみると思っているよりは時間がかからなかった。upstreamのかしはらさんがサクサク対応してくれるので大変助かる。こんなんだったら、さっさとやれば良かったやん>自分

もうちょい確認してから ITP しよう(description 書いてないし)

インストールマニュアルのtypo

Debian インストールマニュアルにtypoがあるよと言われたので見てみる。あー確かに。"dpkg-reconfigure"が"dkpg-reconfigure"になってる。
すでにsvnレポジトリでは直っていたので、とりあえずdebian-installerパッケージにBTSした。

古いスタイルのパッケージを dh で書き直してみる

dh_auto_test とかが実行されるようになるので、最初ソースパッケージに変更が加わって「??」となった。


2009-11-11 [長年日記] この日を編集

pleiades の Debian パッケージ続き

とりあえず、ダウンロードできるところに置きました(リンク先をsfjp に変更)。サイズは12MBほど。以下、使い方。

  • パッケージをダウンロードして dpkg -i pleiades*.deb などしてインストール。
  • /usr/share/doc/pleiades/README.Debian を読んでみる。
  • その通りに実行。

以上です。

まだ作りかけなので、提案は募集中。でも、○×はできないんですか?の投げっぱなしだけは勘弁な (Aチーム風味)

po-debconf day2

間が空いたけど、前回の続き。査読してもらった物はとりあえず後にして新規に作業+BTS

ちょwwwそれoldstable (旧安定版)!www

wordpress をパッケージではなくソースで入れろ、という意見を見かけた。

debian で apt で Wordpress インストールしちゃだめ!
ソースをダウンロードして自分がコンパイルすることが正しい。

うーん、まぁ stable だとリリース時期の関係から多少古いこともあるしなぁ(でも自分はそれが「正しい」とまでは言えないけど)、と思ったら

しかし、未だに2.0系って、バカなの?死ぬの?まあ、いつまでたーーーーっても新しくならないのはdebianではよくあることだが。

ちょ、それ Etch (oldstable) じゃん!あと3、4ヶ月でサポートも完全終了ですよ、奥さん!一世代前のリリースをそのまま使っていて「バカなの?死ぬの?」とか「よくあること」って…誤解はままあることとして仕方がないけど、ちょっと表現ヒドス。

自分ならパッケージングは慣れてるし、大体の物は2、3発コマンド叩けば backport なパッケージにできるものが多い(依存関係によるけど)のでパッケージにしてリポジトリをローカルに持つなぁ。

cmap じゃない ToUnicode resource (Adobe-CNS1-UCS2, Adobe-GB1-UCS2, Adobe-Japan1-UCS2, and Adobe-Korea1-UCS2) のオープンソース化

In any case, I plan to initiate a separate open source project that will provide the Acrobat mapping resources under the terms of the same open source license, and expect that project to go live by the end of 2009.

がーん、最低でも年末まで伸びたようだ。

禁忌の人体錬成

筋肉から脂肪を錬成しましたよ!...orz

副産物。

wordpress パッケージのバージョンチェックがちょっと甘いので、リリースバージョンの傾向を確認して修正提案してみる。

ま、やれることからコツコツと。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ buyobuyo [すいません、ごめんなさい、私がだめだめでした。]

_ SigZ [わはは。ご本人登場。まあ、Woodyだったら「いつまでたーーーーっても新しくならない」って言われてもしかたなかったか..]


2009-11-12 [長年日記] この日を編集

た、立ち上がらないぞこいつ!

...
INIT: version 2.86 booting
Starting the hotplug events dispatcher: udevd.
Synthesizing the initial hotplug events ... done.
Waiting for /dev to be fully poplulated...[    11.526424] Kernel panic - not 
syncing: stack-protector: Kernel stack is corrupted in: ccccb5b0
[    11.526538]

なぜか 2.6.31 なカーネルだと立ち上がってこないです>古いThinkpad

で、登録しとけ!と言われたのでBugzilla行きとなりました。

そしたら Andrew Morton 登場「こりゃーリグレッションだね!(にっこり) config で無効にしてどうよ?」
続いて Arjan van de Ven「GCC のオプションとかバージョンの情報は?他にパッチ当ててない?」(←今ここ)
うー、ローカルでビルドせにゃならんようだ。

pleiades の debian パッケージ

sourceforge.jp のページに置かせてもらうことになりました。

事務処理ちょこちょこ

ほったらかしにしてたのを進める。

逃避行動で develnews 訳&査読

かっとなってやった。今は他の人の査読を待っている。

syslog 設定の間違い?→私の読み間違えでトラックバックしちゃった ;-)

あーリンク先の方に大変失礼をば。/var/log に書き出さない、という話だったのですね。読み違えてた。でも、パッケージのソースみたら sysklogd そのままだと /var/log に書き出すようにはなってるんだけどなぁ。

/var/log/mail.err に書き出すようにしてるのは debian のソース中なので、Linux specific ではなく Debian Specific な話だと思う(が、他の環境で確認してないので断言はしない)。でも、何にせよ意図的だろう(でなけば、わざわざ書かない)


2009-11-13 [長年日記] この日を編集

こいつ…動くぞ!

パワーがそんなにないマシンでパッケージそのままでカーネルをビルドしたので時間がかかったが、よーやくビルドできたので投入。
結果→動きます

Debian External Health Status rocks!

Debian External Health Statusのおかげでアップデートを若干の遅れで対応できる。あとは RSS 吐いてくれるともっとうれしいのだが、それは V2 になってからかな?

実家用PC準備

Windows7とOffice2007の指定があったので、そこから。


2009-11-14 [長年日記] この日を編集

tomoyo1.7

とりあえずのパッケージを作ってsourceforge.jpに置いた。テスト製作なので、1.6からの移行はまだ考慮されていない。


2009-11-15 [長年日記] この日を編集

dh

debhelper v7 がいい感じである。cdbs を敬遠していた自分も、これならいい感じ。
基本的には debian/rules 内で override_ を使って例外記述するだけ。らくちん。
既存のものの移行にはそれなりに手間がかかる (debian/control のちょっとした変更とか) けど、squeeze からは debhelper 7 が入るので、基本的に全部移行させてしまおうと考えている。


2009-11-16 [長年日記] この日を編集

あっちいったりこっち行ったり

epiphany のバグ報告を眺めている。なぜだ。閉じられそうなのもあるが、逆にもっと増やす必要もありそう。


2009-11-21 [長年日記] この日を編集

fontconfig

matsuu 先生の後を追うこと4ヶ月(遅い)。fontconfig の直しをようやく見てみたりする。

んー test name="lang" compare="contains" ja しちゃうと、日本語文字列を含まないアルファベットな文字列が違うフォントで描画されちゃって、あまり美しくない。かと言って、match しないようにすると、zh とか ko な locale な人が日本語フォント入れるとマッチしちゃうのも…


2009-11-22 [長年日記] この日を編集

defoma regression

うーむ、こんな罠があったとは。気づかなかった自分もアレだが…とりあえず手持ちの影響あるフォントは対処。

uim regression

okabe さんがアップデートを導入してくれて、めでたく iceweasel などでのクラッシュが直ったのだが、それと同時に若干の問題が。で upstream 側で対処を提示してくれたので適用したら動きました。多謝。1.5.7 が月曜予定だそうなので、そちらが楽しみです。

2.6.32-rc8 試す

以前の regressionにはぶち当たらないですな。2.6.31.x のいつで直るのかは不明。


2009-11-23 [長年日記] この日を編集

defoma regression 対処された

他のフォントも続々アップロードされている模様。

fontconfig Sans-serif にプロポーショナルフォントを適用した場合の見栄え

Virtualbox 起動したら、IPA Pゴシックだと VL Pゴシックと比較してあまりよろしくない… IPAPGothic
VLPGothic


2009-11-25 [長年日記] この日を編集

QT 使ってるアプリだと IPA P ゴシックの見栄えが…

ふーむ、qt アプリのみで不具合発現で、「isFixedPitch」の値がおかしいのが原因とな。


2009-11-28 [長年日記] この日を編集

1ヶ月も待ってるよ @ new queue

も new queue 処理を待っているのですが、どうもdakの変更があったころのが処理されてないで最近のだけ処理されている様子。ん〜、ということでメールしてみる。

→処理してもらえた

ミラー増減

ミラーの見直し。

fontconfig

  • 40-nonlatin.conf は書き直し
  • 65-nonlatin.conf は書き直し。メンテナンスのためにそれぞれ cjk 分ける?
  • 65-nonlatin の cjk は lang="xx" でマッチしたもののみに適用する
  • 日本語のSans-SerifはVLゴシックを優先した方が良いのではないかと思う。スクリーンフォントとしての柔らかみがある方が好き。
  • フォントごとの細かなチューニングは出来れば 2x-lang-ja_jp.conf などに追いやる。というか language-selector から持ってきたりとかできるのでは?

language-selector 入れないと各言語での「決め打ち」が他言語のデフォルト設定に悪影響を与えそう。

ttf-arphic-uming パッケージの conf ファイルがインストールできない。

他のマシンだとすんなり入った…パッケージの中身見ても問題なさそうにしか見えない。symlink 切れ状態…

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ うわばみ [dak への問い合わせありがとうございました。 無事(?)処理された模様です。reject デスが(笑)]

_ Henrich [自分も reject 喰らいました。.jar をソースから生成せよ、とのことで…どうしたもんか。]


2009-11-30 [長年日記] この日を編集

Ubuntu Magazine Japan Vol.2

Ubuntu Magazine Japan Vol.2 Ubuntu Magazine Japan vol.02 (アスキームック)。表紙を相変わらずかわいらしい女の子が飾ってます。相変わらず誰か分かって無いのですが…ま、それはともかく。色々載ってておもろい。詳しくはまた後で。
公式サイトの紹介はこっち